Blog

情報処理学会・会誌「情報処理」12月号は電子書籍特集

情報処理学会会員の皆さま

会誌「情報処理」12月号は、もうご覧になられたでしょうか。

「情報処理」としては初めて電子書籍を特集しています。

262152_461636737215287_481320830_n

今回はこの特集「電子書籍の未来」の編成にあたって、弊社代表の岡本真がゲストエディターを務めています。

非常に素晴らしい書き手に恵まれた特集となっています。ぜひ、お読みください。

目次:
・岡本真「編集にあたって」
・仲俣暁生 「「電子書籍元年」とはなんだったのか?」
・湯浅俊彦「日本における電子出版ビジネスと電子図書館をめぐる政策動向」
・植村八潮「出版社による電子書籍への取り組み-電子書籍流通基盤の構築」
・林智彦 「電子書籍をめぐる世界の潮流-アメリカ」
・村田真「EPUB 3:電子書籍フォーマット」
・中山正樹「電子書籍等のディジタルコンテンツの長期保存と、将来にわたっての利用の保証-文化的資産の保存に向けた関係機関との連携協力」
・大向一輝「電子書籍化する学術論文-CiNii Articles の展開を中心に」

会誌「情報処理」12月号 特集「電子書籍の未来」
http://www.ipsj.or.jp/saisingo/9faeag000000bvdu.html