Blog

2013年の弊社代表・岡本真の抱負

いまさらですが、本年もよろしくお願いいたします。

弊社は結局、年末年始はあまり関係なく、日々稼働し、1/3~1/9までは宮城県の名取市と南三陸町の図書館支援に赴いておりました。

さて、2013年の弊社代表・岡本真の抱負を掲載しておきます。

1.空間プロデュースの成功事例を創る(シェアハウス、シェアオフィス、オープンスペース、ライブラリー等)
2.オープンデータやオープンイノベーションを軌道に乗せる事例を創る
3.産官学連携の新たなモデルと、その成功事例を創る
4.新著を3冊は刊行する
5.saveMLAKを起点とした震災支援活動を持続可能なものにする
6.数百万円単位の事業投資が可能な財務体制を確立する
7.法人としてのパートナーとの協働体制を確立する(増員も含め)

後半は非常に生々しい話で恐縮ですが、一連の震災支援活動を通して痛感するのは、自由に動かせる資金の有無は活動の成否をわける重要な要素の一つであるということです。この点については、心して取り組んでいきます。

また、細かな心がけとして、

1.自分が出るよりは、他人を推薦・紹介するように努める
2.無駄に東京に出る回数を減らし、目下の拠点である横浜・富山・京都での時間を大事にする
3.月に1回は、じっくりと話しこみたい方と話す時間を持つ
4.読書量を増やす
5.健康管理に十分に留意し、具体的に取り組む

を意識したいと思います。

それでは、本年もよろしくお願いいたします。

・「2006年の5つの抱負」(編集日誌、2006-01-01)
http://www.arg.ne.jp/node/1014
・「2007年の抱負」(編集日誌、2007-01-01)
http://www.arg.ne.jp/node/2178
・「2008年の抱負-創刊10周年に向けて」(編集日誌、2008-01-01)
http://www.arg.ne.jp/node/3545
・「2009年の抱負-もう一つ上の次元へ」(編集日誌、2009-01-01)
http://www.arg.ne.jp/node/4875
・「2010年の抱負-持続可能なサイクルの確立を目指して」(編集日誌、2010-01-01)
http://www.arg.ne.jp/node/6062
・「2011年の抱負-法人として、個人として」(編集日誌、2011-01-01)
http://www.arg.ne.jp/node/6868