Blog

8/10 学生の未来ワークショップ(未来の学びを考えよう!-オープンエデュケーションが実現する生涯を通じた学びの環境 in 熊本)

アカデミック・リソース・ガイド株式会社では、株式会社NTTドコモの協力により、熊本大学喜多教授によるオープンエデュケーションと未来の学びに関するセミナーを8月10日(日)にくまもと森都心プラザ図書館で開催します。

くまもと森都心プラザ図書館では9月30日(火)まで無料オンライン学習サービス「gacco(ガッコ)」を受講できるスペースをラーニングハブとして試験導入しており、未来の学びを共に考える場としてセミナーを開催いたします。

・名称:学生の未来ワークショップ(未来の学びを考えよう!-オープンエデュケーションが実現する生涯を通じた学びの環境)
・日時:2014年8月10日(日)14時~16時
・会場:くまもと森都心プラザ図書館(熊本県熊本市)
・費用:無料
・対象:高校生、その他(生涯学習に興味のある方、図書館関係者)
・申込:http://stsplaza.jp/library/news/2014/08/post_316.html

本セミナーでは、熊本大学の喜多敏博教授が生涯にわたる学びの環境についてお話しします。セミナー参加者全員でgaccoの講座「オープンエデュケーションと未来の学び」(重田勝介・北海道大学准教授)を一部受講しオンライン学習を体験後、高校生に向けて大学講義の模擬講義を開催します。

オープンエデュケーションについてあまり知らない方にも気軽に参加いただける内容ですが、gaccoで「オープンエデュケーションと未来の学び」を受講したうえでセミナーに参加すると、オープンエデュケーションに関する理解がより深まります。

■講師プロフィール
喜多敏博(きたとしひろ)
熊本大学 eラーニング推進機構 教授(大学院 教授システム学専攻 教授)
1967年に奈良に生まれる。京都大学大学院工学研究科博士後期課程研究指導認定退学、熊本大学 工学部助手、総合情報基盤センター准教授を経て現職。工学博士(名古屋大学、2005年)。eラーニングシステム、LMS/VLE、非線形システム、電子音楽に興味を持つ。
ウェブサイト http://tkita.net/

gaccoとは、株式会社NTTドコモとNTTナレッジ・スクウェア株式会社が提供する大学教授陣による本格的な講義を、誰でも無料で受けられるウェブサービスです。1本当たり10分程度の講義動画と、受講者同士のオンラインディスカッションにより、誰もが自由に学習できます。また、反転学習 に代表される対面授業の実施により、応用的な学習を受講することで、より学びを深めることができます。

(参考)図書館へのgacco試験導入

■試験導入中の図書館
(1)指宿市立指宿図書館(鹿児島県指宿市十二町2190)
2014年7月16日(水)~9月30日(火)(予定)
(2)くまもと森都心プラザ図書館(熊本県熊本市西区春日1-14-1)
2014年7月15日(火)~9月30日(火)(予定)

各図書館には、gaccoラーニングハブとしてキハラ株式会社製のブースを設置し、試験導入期間中に開講しているgacco講座(「オープンエデュケーションと未来の学び」:重田勝介・北海道大学准教授の講座等)をいつでも自由に受講できます。また図書館特別サービスとして、すでに閉講した過去の講座の閲覧もできます。
また図書館内の受講環境の整備として、株式会社カーリルのサービス「カーリルタッチ」を設置し、図書館の本棚からgaccoの講座を案内します。カーリルタッチとは、本棚に設置したタグをスマートフォンやタブレットでタッチすることで、本棚のテーマに関連した図書やインターネット上の情報を案内できるサービスです。このサービスを利用することで、図書館の本棚とgaccoの講座をつなぐことができます。

■実施主体
・アカデミック・リソース・ガイド株式会社
・くまもと森都心プラザ図書館

■協力
・株式会社NTTドコモ
・NTTナレッジ・スクウェア株式会社
・キハラ株式会社
・株式会社カーリル

【アカデミック・リソース・ガイド株式会社】 https://www.facebook.com/ARGjp
アカデミック・リソース・ガイド株式会社(本社:神奈川県横浜市、2009年創業、代表取締役:岡本真)は、「学問を生かす社会へ」をミッションに掲げ、ウェブコンサルティング、産学連携コーディネート、学協会運営支援、知識・情報産業コンサルティング(大学、図書館など)などの事業を展開しています。

10479679_734139399965018_7056465701822764954_o