Blog

朝日新聞の図書館関係記事に代表・岡本のコメント掲載

6/18(木)の朝日新聞夕刊に掲載された記事「図書館、広告がカバー 雑誌くるむスポンサー名 355館、購入費補う」に弊社代表の岡本のコメントが掲載されています。

http://www.asahi.com/articles/DA3S11818193.html

記事中では、

>>
図書館コンサルタント会社「アカデミック・リソース・ガイド」(神奈川)の岡本真社長(41)は「資料費が減る中で工夫された良い制度の一つだが、熱心な館長が交代したらスポンサーも辞めてしまう。もう少し図書館も戦略が必要です」と指摘。成功例に秋田県立図書館(秋田市)を挙げる。
<<

としてコメントが掲載されました。なお、この記事は各地域版でも今後掲載となるところがあるようです。

弊社では雑誌スポンサー制度について、 ライブラリー・リソース・ガイドの第3号に掲載した特集「図書館における資金調達(ファンドレイジング)」で詳しく紹介しているほか、その後も継続的に導入事例の調査を行っています。

資金調達(ファンドレイジング)については、下記の2冊が参考になるはずですので、よろしければご活用ください。

ライブラリー・リソース・ガイド第3号
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/b/1044012/
ライブラリー・リソース・ガイド第4号
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/b/1044013/