Blog

弊社パートナースタッフ・野原海明の連載が「マガジン航」でスタート

弊社のパートナースタッフであり、同時に小説家やライターとしても活躍する野原海明の連載〈地方の図書館とその夜〉が「マガジン航」でスタートしました。

記念すべき第1回は、野原が担当した

気仙沼図書館災害復旧事業及び(仮称)気仙沼児童センター整備事業
http://www.city.kesennuma.lg.jp/www/contents/1414718464580/

でご縁ができた宮城県は気仙沼が舞台です。

第1回《気仙沼》「仙人」館長の図書館は遥か海へひらく
http://magazine-k.jp/20…/…/19/local-libraries-and-nights-01/

ライブラリアンであり、コンサルタントであり、弊社きっての絵描き師であり、また作家でも歌手でもあるというタレントぶりをいかんなく発揮している野原の「マガジン航」デビュー作、ぜひお読みください。

なお、本連載は不定期掲載の予定です。次に登場するのはどこのまちか、ご期待ください。

 14086350_1135215989857355_9155276997031995545_o 14064132_1135216613190626_7736756272693890976_n