第18回図書館総合展ARGオープンオフィス「未来の図書館をつくる場所」

投稿日: カテゴリー: Blog

第18回図書館総合展でのARGブース情報を公開しました。

すばらしいゲスト、ワクワクな企画がもりだくさん。

20代、30代、40代、50代、60代のスタッフが勢ぞろい。ARGのパートナースタッフ全員揃う機会は滅多にありません。ぜひご挨拶をさせていただきたく。ぜひお立ち寄りください。

第18回図書館総合展

パシフィコ横浜で11月8日(火)~10日(木)に開催される第18回図書館総合
展に、アカデミック・リソース・ガイド株式会社のブースが出現します。

今年のARGブースのテーマは<ARGオープンオフィス「未来の図書館をつくる場所」>。
少しだけ未来のARGオフィスが図書館総合展に出現します。

日常のミーティングや制作の延長として、図書館やまちづくりに関するトークセッションや、オフィスを訪れる人びとを巻き込んでのオープンカンファレンスなどのプログラムを、3日間通して催します。

【ブース内イベントタイムテーブル】
※一部変更となる場合があります。最新情報はFacebookの
イベントページで順次お知らせしていきます。
https://www.facebook.com/events/861054220662945/

■11月8日(火):

<10:30~12:00>
「図書館建築本」編集会議
・ゲスト:畝森泰行(建築家、畝森泰行建築設計事務所)
※須賀川市市民交流センター設計
大西麻貴(建築家、大西麻貴+百田有希 / o+h)
※福智町立図書館・歴史資料館設計
・大橋裕和(勉誠出版)
・岡本真(ARG)
・李明喜(ARG)

<12:00~12:30>
幸子と真の図書館づくり・まちづくり相談会
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

<13:00~14:30>
地域の文化環境を考える~地域とアートと図書文化と~
・ゲスト:港千尋
(写真家、映像人類学者、多摩美術大学情報デザイン学科教授)※あいちトリエンナーレ芸術監督
・ファシリテーター:
李明喜(ARG)
野原海明(ARG)

<15:00~16:30>
遊びじゃないのよ!広報は~図書館のこと、本当に伝わっている?~
・嶋田学(瀬戸内市民図書館 もみわ広場)
・鎌倉幸子(ARG)

<17:00~17:30>
開館1年半!10万人以上を集めた恩納村文化情報センターの秘密―ブックリストコレクションを中心に
・ゲスト:呉屋美奈子(恩納村文化情報センター)
・ファシリテーター:
岡本真(ARG)
鎌倉幸子(ARG)

■11月9日(水):

<10:30~12:00>
ARGで働くこと~岡本じゃなきゃだめなんですか!?~
・下吹越香菜(ARG)
・岡崎有彩(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

<12:00~12:30>
幸子と真の図書館づくり・まちづくり相談会
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

<13:00~14:30>
LRG最新刊連動企画 「都道府県立図書館サミット」をふりかえる+
「信州発・これからの図書館フォーラム」県立長野図書館からの報告
・ゲスト:
平賀研也(県立長野図書館)
新出(白河市立図書館)
信州大学の学生の皆さま
・ファシリテーター:
岡本真(ARG)
ふじたまさえ(ARG)
野原海明(ARG)

<15:30~17:00>
裏LoY 2016~LoY中継を見ながら大いに語ろう!?
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)
・野原海明(ARG)

<17:00~17:30>
幸子と真の図書館づくり・まちづくり相談会
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

■11月10日(木):

<10:30~12:00>
ローカルメディアとつくる図書館の可能性
・ゲスト:
影山裕樹(編集者、プランニング・エディター)
・ファシリテーター:
仲俣暁生(編集者、文筆家、「マガジン航」編集人)
岡本真(ARG)

<13:00~14:30>
『町の未来をこの手でつくる 紫波町オガールプロジェクト』刊行記念トークセッション
・ゲスト:
猪谷千香(文筆家、ハフィントンポスト日本版記者)
・ファシリテーター:
仲俣暁生(編集者、文筆家、「マガジン航」編集人)
岡本真(ARG)

<15:00~16:30>
OUR LIFE LIBRARY宣言
・ゲスト:
額賀順子(デザイナー、NPO法人男木島図書館理事長、「ARGコーポレートサイト」「LRG別冊第3号」デザイン担当)
スピーカー:
・ARGメンバー全員

<16:30~17:30>
幸子と真の図書館づくり・まちづくり相談会
・岡本真(ARG)
・鎌倉幸子(ARG)

【ブース内展示】
■OUR LIFE LIBRARY
「どんな図書館だったら、大切なあの人が喜ぶだろう?」

「私ごと」ではなく、「私たちごと」として考えてみると、見えてくる図書館のかたちがあります。

読書をする場であることはもちろん、コワーキング、カルチャーコモンズ、または防災拠点としての機能もあるでしょう。

ARGが考える「人生におけるいろんなアクション。そのすべてをサポートできる」図書館とは何かをお伝えする展示を行います。

■「ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)」最新刊含む全号展示 ※販売は有隣堂ブースにて!
2012年11月に創刊して以来、図書館に限定しない各界の専門家が、約5万字という図書館専門誌に例を見ない、重厚な論考を展開しています。特集では、図書館にさまざまな事例をその時々のテーマに沿ってお届けします。

通常は通信販売が中心ですが、会場では実際に手に取ってご覧いただけます。

■最新のLRG別冊3号を配布します!
今回の図書館総合展に合わせて発行されるLRG別冊3号を特別に無料配布します。

特集は「OUR LIFE LIBRARY」。ARGの考える図書館の全貌が明らかになる一冊です。

そして皆さんと一緒にこれまでの、これからの図書館を考えるきっかけになると幸いです。

お見逃しなく。

■恩納村文化情報センター ブックリストコレクション
開館1年半で10万人以上を集めた恩納村文化情報センターのブックリストコレクションを大公開。恩納村文化情報センターの呉屋美奈子さんもブースにおります。直接お話しできるチャンスです。

あわせてフォーラムもお楽しみください!
https://www.libraryfair.jp/schedule/53

お待ちしております。