新静岡県立中央図書館整備の検討に関する有識者会議に弊社代表の岡本が参加

投稿日: カテゴリー: Blog施設整備

新静岡県立中央図書館整備の検討に関する有識者会議にアカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)の代表・岡本真が委員として参加しました。

この有識者会議は、老朽化・狭隘化が進む静岡県立中央図書館の施設整備のあり方や静岡県が構想を進めている東静岡駅前に計画されている「文化力の拠点」施設内における図書館機能との機能分化について検討を行うために設置されたものです。

岡本は委員として2016年10月から2017年3月まで計4回行われた検討委員会に参加し(1回欠席)、静岡県立中央図書館の目指すべき姿や施設・設備やサービスのあり方について意見を述べました。

会議では、市町立図書支援、行政支援、蔵書配分、デジタル化、MLA連携等、図書館のさまざまな役割や機能の議論を行い、新県立中央図書館基本構想案の策定に向けて見解を述べました。

4回に渡り行われた有識者会議の資料及び審議内容が静岡県のウェブサイトに公開されています。どうぞご覧ください。

<新県立中央図書館整備の検討に関する有識者会議関連リンク>
第1回新県立中央図書館整備の検討に関する有識者会議 2016/11/1(火)
http://www2.pref.shizuoka.jp/…/F24FCB1DF8112A0949258089001A…

第2回新県立中央図書館整備の検討に関する有識者会議 2016/11/25(金)
http://www2.pref.shizuoka.jp/…/E2C8580136CF128E49258089001B…

第3回新県立中央図書館整備の検討に関する有識者会議 2017/1/27(金)
http://www2.pref.shizuoka.jp/…/483BD15F29908E2A492580DE002E…

第4回新県立中央図書館整備の検討に関する有識者会議 2017/2/28(火)
http://www2.pref.shizuoka.jp/…/F0419AA115BECCE5492580DE002F…

弊社では、1,500館の図書館等の文化施設を訪問した経験や、今まで受託した図書館整備の実績を活かしプロポーザル等を経て基本構想・基本計画の策定業務を受託するほか、設計事務所と協業して基本設計・実施設計の策定もしています。これらの業務以外にも、検討委員会等の委員やアドバイザーとしての支援も行っています。弊社スタッフへのアドバイザー等の依頼は、以下のメールからご連絡ください。
連絡先: info@arg-corp.jp

<関連リンク>
▽新県立図書館在り方検討有識者会議(埼玉県)
https://www.pref.saitama.lg.jp/f2216/newlib.html

▽これからのまなびの場のビジョン検討懇話会(佐賀県)
http://www.pref.saga.lg.jp/kiji0032278/

▽都道府県立図書館を特集した『ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)』第17号
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/b/1424879/