弊社代表・岡本が東北大学附属図書館外部評価委員会の委員として評価を実施

投稿日: カテゴリー: Blog施設整備

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)の代表・岡本真は東北大学附属図書館外部評価委員会の委員として、図書館が作成した自己点検・評価報告書等の資料及び実地視察を通して得た情報をもとに、附属図書館の評価を行いました。

東北大学は、2014年5月に「ワールドクラスへの飛躍」と「復興・新生の先導」を目標として定めた、「東北大学グローバルビジョン」を公表しました。今回の外部評価は、東北大学附属図書館がそのビジョンの下で、活動をますます進展させるため、今まで行ってきたさまざまな試みを振り返り、大学図書館の将来像を検討することを目的として行われました。

外部評価委員会の報告書がウェブサイトで公開されましたので、どうぞご覧ください。

「平成28年度東北大学附属図書館外部評価委員会報告書」
http://www.library.tohoku.ac.jp/about/files/gaibu-hyoka2016.pdf

大学図書館からのコンサルティング等のご相談も受けています。info@arg-corp.jp までお気軽にお問合せ下さい。

<関連リンク>
▽東北大学附属図書館
http://www.library.tohoku.ac.jp/

▽同志社大学ラーニング・コモンズの記事「「日本一のラーニング・コモンズ」が目指す大学教育の改革」が掲載されている『ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)』第7号
http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/b/1044016/