法人としての第8期の終了、第9期目の開始

投稿日: カテゴリー: Blog

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)は、8月31日をもって法人としての第8期が終了し、本日9月1日から第9期が開始となりました。

第8期では、従来から継続の事業・業務に加え、

・別府市図書館・美術館整備基本構想策定
・IDRユーザフォーラム2016の開催
・「地域の外とつながる情報発信術」 東北ローカルジャーナリスト育成講座への講師派遣
・ベネッセ教育情報図書館リニューアル
・境港市民交流センター(仮称)新築工事基本設計
・西ノ島町コミュニティ図書館基本計画・基本設計・実施設計
・富谷市次世代型図書館づくりに向けた市民参加ワークショップ
・別府市新移動図書館車のデザイン策定
・NPO法人そらまめの会ブックカフェプロジェクト
・大阪市立図書館によるデジタルアーカイブ画像のオープンデータ化
・板橋区立中央図書館基本設計・実施設計
・新智頭図書館建設に関するアドバイザー
・東北大学附属図書館外部評価委員会への委員派遣
・新静岡県立中央図書館整備の検討に関する有識者会議への委員派遣
・東京都立図書館協議会委員への委員派遣
・富谷市次世代型図書館づくり計画骨子策定業務
・須賀川市(仮称)文化創造伝承館ワークショップ

等、新たな事業・業務の機会を頂戴しました。

おかげさまで8名のスタッフが生活をしていける程度には売上・利益も確保できています。なによりも過去7年と同様、新たな出会いや思いがけない再会に恵まれ、スタッフ一同、楽しく仕事に打ち込めた1年でした。

弊社にご発注くださっているお取引先各位はもちろん、常日頃より弊社の活動にご理解とご支援を賜っているみなさまに心から感謝を申し上げます。同時にこれからの第9期も、誠心誠意、事業・業務に向き合い、高いレベルでの成果を常に実現するべく邁進します。