Other

李 明喜(Myeong-hee Lee)

<経歴>
1966年生まれ。桑沢デザイン研究所卒。1998年、デザインチームmattを立ち上げ、商業施設、オフィス、公共施設、イベント等の企画・設計・デザイン業務を行う。主なプロジェクトとして、「カフェOFFICE」「山口情報芸術センター BIT THINGS」「渋谷グランベルホテル」「d-laboスルガ銀行ミッドタウン支店」等の空間デザイン、「第15回文化庁メディア芸術祭」「文化庁メディア芸術祭富山展」等のキュレーションがある。
2014年1月より、アカデミック・リソース・ガイド株式会社のパートナーとして図書館を中心とした新しい文化施設づくりや地域のデザインに従事。

<実績>
・須賀川市市民交流センター整備事業基本設計・実施設計・管理運営等支援業務における図書館のサービスデザイン、ミュージアムのキュレーション、情報デザイン等を担当
・和歌山市民図書館ワークショップ実施支援業務におけるワークショップの企画、デザイン、運営を担当
・ライブラリーキャンプにおける企画、ファシリテーション、運営を担当
・別府市図書館・美術館整備基本構想策定等業務におけるデザイン、ディレクションを担当

<他の役職>
2013年より、明治学院大学文学部芸術学科非常勤講師として「デジタルアート論」を担当。

<抱負>
コマーシャルスペースのデザインの実践やコンピュータ・サイエンスとデザインの連携による実験を通じて、立ち現れる公共性に向き合ってきました。官と民、産と学といった相対する捉え方ではなく、それぞれが相互的にゆるやかにつながる中での新しい公共空間をデザインしていきます。
また、mattの立ち上げ以降取り組んできた、実空間と情報空間の融合の延長として環境知能化のデザインにもチャレンジしていきたいと思います。