Other

鎌倉 幸子(Sachiko Kamakura)

<経歴>

1973年青森県弘前市生まれ。アメリカ・ヴァーモント州School for International Training卒。異文化経営学修士。1999年、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会カンボジア事務所入職。内戦の傷跡が残る深く残るカンボジアで、難民キャンプから帰還した人が暮らす村や、地雷が除去された後に建てられた500を超える小学校に図書室をつくる仕事に従事する。
また2011年の東日本大震災後、公共図書館が壊滅的な被害を受けた岩手県沿岸部で「本を手にする機会を途切れさせないお手伝い」ができないかと本を車に積んで仮設住宅を巡回する「いわてを走る!移動図書館プロジェクト」を立ち上げる。
2016年1月からアカデミック・リソース・ガイド株式会社のリレーションズ・ストラテジストとして広報・PRのコンサルティングや教材制作、市場調査のプロジェクトに従事。

<実績>

JSPS科学研究費(課題番号2628012,研究代表者:九州大学附属図書館 准教授 渡邊由紀子)の助成、ならびにInformation Literacy Instructionライブラリアン育成事業の一環として開発された大学図書館員向け広報教材「大学図書館が活きる効果的な広報」広報教材制作を担当。
別府市図書館・美術館整備基本構想策定等業務委託の広報アドバイザー。

<他の役職>

日本ファンドレイジング協会認定ファンドレイザー及び認定講師。専門は、広報・PR及びIT・コミュニケーションを通じたファンドレイジング論と手法。

<著書等(連載等も含む)>

著書に『走れ!移動図書館―本でよりそう復興支援』(ちくまプリマー新書、2014年)、共著に『ささえあう図書館―「社会装置」としての新たなモデルと役割』(勉誠出版、2016年)、『図書館は、国境をこえる―国際協力NGO30年の軌跡』、2011年(教育史料出版会)ほか。

<抱負>

戦乱の傷跡が残るカンボジア、甚大な被害をもたらした東日本大震災の現場で仕事をしていました。
極限の中でも人は図書館を求めている姿を見て、「ゼロから図書館をつくる」経験を活かし、「ここで生きる」と決めた人たちの生活に活力と潤いを与えられる図書館づくりをしていきたい。