リトリート

リトリート

リトリート

図書館で「なんにもしない」というのもまた、一つのあり方ではないでしょうか。

コーヒーを飲みながら、なんでもないおしゃべりを楽しんでみる。図書館の椅子でくつろぐのもいいけど、いっそ、のびのびと寝っ転がれる場所があったら? 天気がいい日はハンモックや芝生の上で、お気に入りの本やマンガをごろごろしながら読む。

あるいはそれさえもせず、ぼーっとただ景色を眺める。足湯も、あったらうれしい。水族館や動物園のように、生き物を見ていられる場所もあっていいかもしれない。それから、姿勢を整えて瞑想をする。そんなサポートをしてくれる人がいてもいい。マッサージなんてしてもらったら最高かも。

心と体を整える「リトリート」。毎日に休止符を打つように図書館を使ってみる。図書館で「なんにもしない」空白に、なにを見つけるかはあなた次第。