ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第7号

投稿日: カテゴリー: LRG

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第7号/2014年 春号

ISSN 2187-4115 / 発行日 2014年6月30日

購入: http://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/b/1044016/

目次

◆巻頭言 図書館の新しいあり方へ[岡本真] p.2

◆特別座談会 未来の図書館をつくる[内沼晋太郎×河村奨×高橋征義×吉本龍司] p.5
◇はじめに p.8
・どのように本と関わってきたか
・「未来の図書館を作るとは」を読んで
◇本の定義を考える p.19
・本とは「生むときに苦しんだもの」のこと
・デジタルならではの「生みの苦しみ」
◇「場所」のもつ意味 p.26
・固定化とコストの関係
・図書館はどこまでを集めるべきか
◇図書館にとってパブリックとは p.33
・本屋も図書館もない地域
・「知」の体系と「物語」
・「サードプレイス」と「教会」
◇インターネットがあれば図書館はいらない? p.45
・グーグルは「パブリック」といえるか
・インターネットと「自由」
◇「本」のネットワークをいかにつくるか p.50
・「固体」としての知識から、「水」のような知識へ
・紙の本に次のイノベーションはあるか
◇未来の図書館をつくる p.57
・「人」と「場所」をどう活かすか
・リファレンスの未来

◆特集 コモンズとしての図書館[猪谷千香] p.65
◇学び、集い、生み出す-これからの図書館へ p.66

◇「日本一のラーニング・コモンズ」が目指す大学教育の改革 p.68
同志社大学ラーニング・コモンズ

◇人と人がつながり、情報を編集し発信する図書館 p.80
奈良県立図書情報館

◇子どもたちの考える力を養う「白熱教室」開講中 p.92
江戸川区立篠崎子ども図書館

◇千葉県船橋市の民間図書館で、夜な夜な開かれる「大学」 p.102
船橋まるごと図書館プロジェクト

◇本による地域のネットワークが全国に拡散 p.112
不忍ブックストリートの「一箱古本市」

◇放課後、子どもたちで満員御礼の図書館 p.122
武蔵野プレイス

◇町民の「知りたい」「学びたい」「遊びたい」に応える図書館 p.126
紫波町図書館

◇世界の本棚を図書館化する「リブライズ」発祥の地 p.128
オープンソースカフェ

◇ユニークなコモンスペースに人の縁で集まった本たち p.132
さくらWORKS<関内>

◇読書に体ごと浸かれる環境を、温泉文化の中で育む p.134
BBC長湯と「林の中の小さな図書館」

◆司書名鑑 No.3 谷一文子(海老名市立中央図書館・株式会社図書館流通センター) p.138

◆羊の図書館めぐり 第1回 大阪府立中之島図書館[水知せり] p.146

アカデミック・リソース・ガイド業務実績定期報告 p.148
定期購読・バックナンバーのご案内 p.152
次号予告 p.155