Blog

【公共図書館向け】ICT化無料コンサルティングを受ける図書館募集中

2015年12月25日、東京都は東京都江戸東京博物館や葛西臨海公園など、都立の35施設で無料Wi-Fiサービス「FREE Wi-Fi & TOKYO」を提供すると発表しました。利用者はもちろん、観光客のの利便性向上を目的としています。

また総務省は災害時も考慮し、「防災拠点などインセンティブが働きにくい部分は官主導で補完し、地域全体での整備を推進することが重要である」としています。

▽【総務省】地方自治体における公衆無線LAN整備について
http://www.soumu.go.jp/…/top/local_support/ict/musenlan.html

観光の拠点、災害時の情報発信・受信の拠点としての図書館のICT化は進んでいますか?
進めようにも現状が分からないので、提案できないという図書館もあるのでは?

そこで提案です。弊社の協働相手であるNTT東日本の無料アドバイスを受けてみませんか?NTT東日本は公共図書館向けにICT化に向けた調査を無料で行うことになり、20館限定で無料コンサル先を募集しています。

以下のような調査を行い、ICT化を進める上でのコンサル結果を報告してくれます。

1.利用シーンのお伺い:現状及びICT化における利用シーンのお伺い
2.現場調査:ICT化(Wi-Fi、サイネージ、設備工事有無)の現場調査
3.調査結果報告:ICT化コンサルの結果をご報告

NTT東日本の営業エリアだけではなく、NTT西日本エリアも対象となります。

ご関心のある図書館は以下までご一報ください。

プロジェクトマネージャー 鎌倉幸子
info@arg-corp.jp

*応募多数の場合は。お断りさせて頂く場合もありますので予めご了承ください。

※写真はWi-Fi完備の恩納村文化情報センター。

12402033_1003017946410494_2552030516722608086_o 11872171_1003017939743828_2073593687357025009_o 12491814_1003017943077161_1262964256735482413_o