建設コンサルタンツ協会会誌『Consultant』の特集に弊社代表の岡本真が寄稿

投稿日: カテゴリー: Blog施設整備

社会基盤整備に関する企画立案から施工監理、維持管理に至るまでの技術サービスを提供する建設コンサルタントの会員組織である一般社団法人建設コンサルタンツ協会の会誌『Consultant』(通巻第275号、2017年4月15日発行)の特集は「進化する図書館」です。

この特集にアカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)代表の岡本真が「図書館の未来~復権、拡張、再興、深化~」と題した記事を寄稿しています。

図書館の集客力が注目され、にぎわいやまちづくりの核として位置づけられることも多くなってきた図書館が、今後どのように進化していくのか、さまざまな図書館の事例と共に述べています。

『Consultant』は協会の会員企業及び中央官庁や地方自治体などの公共機関、教育機関に配布されています。協会のウェブサイトでも公開されていますので、どうぞご覧ください。http://www.jcca.or.jp/kaishi/275/275_contents.html

弊社では図書館や公共施設はもちろん産学連携についての記事の寄稿を行っています。インタビューも歓迎です。

info@arg-corp.jp までお気軽にお問合せ下さい。

<記事執筆・掲載関連のサイト>

▽離島経済新聞「島々仕事人」のコーナーに岡本真のインタビューが掲載

http://arg-corp.jp/2017/03/06/media-21/

▽『本の雑誌』で弊社スタッフの鎌倉幸子が連載開始

http://arg-corp.jp/2017/02/24/media-20/

▽弊社パートナースタッフ・野原海明の連載が「マガジン航」でスタート

http://arg-corp.jp/2016/08/20/media-17/