Blog情報システム

設計及び実施を支援したクラウドファンディング「指宿から全国へ!本のある空間を届けるブックカフェプロジェクト」が日本一の記録を樹立し終了

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)が設計及び実施を支援した鹿児島県指宿市にあるNPO法人“そらまめの会”のクラウドファンディング「指宿から全国へ!本のある空間を届けるブックカフェプロジェクト」は、図書館をテーマとしたクラウドファンディング史上最大支援額の1,178万5000円を集め終了しました。
https://readyfor.jp/projects/ibusuki-bookcafe

2017年4月19日(水)~7月18日(火)までの90日間の挑戦で、486人から1,178万5000円が支援として寄せられました。最初に設定した目標金額750万円を2ヶ月で達成し、最後は1千万円を超える額となりました。これは、図書館をテーマとしたクラウドファンディングでは、東京・渋谷にある「森の図書室」が2014年に達成した953万円を抜いて、国内最高額となります。

2013年度、2014年度、2016年度に弊社代表の岡本真が総務省委嘱の「地域情報化アドバイザー」として指宿市で本プロジェクトの実施に向けての助言を行い、4年間の準備期間を経て、今回のプロジェクト実施となりました。

またプロジェクトの設計や実施中のアドバイスは、認定ファンドレイザーの資格を持つ弊社スタッフの鎌倉幸子が支援者とのリレーション、広報戦略等を全面的にバックアップをしました。

このクラウドファンディングを通じて車両の購入・改造が可能となりました。大切なのはブックカフェが、継続的に運行されることです。そのために、今回支援をいただいた方々との継続的な関係づくりや寄付メニューの充実化等を通じて、NPOの組織基盤を盤石なものにする必要があります。“そらまめの会”のこれからの挑戦を、皆さん、応援してください。弊社もサポートをしていきます。

ファンドレイジングプログラムの設計や運営についても助言をすることが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
info@arg-corp.jp

<関連リンク>
総務省委嘱「地域情報化アドバイザー」を弊社代表の岡本真が拝命、派遣申請の受付も開始
http://arg-corp.jp/2017/07/15/soumu-11/

地元女性たちが運営する指宿市立図書館、クラウドファンディングで日本最高額の1000万円達成(ハフィントンポスト)
http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/17/ibusuki_n_17507738.html