ARG 第10回Webインテリジェンスとインタラクション研究会の運営を支援

投稿日: カテゴリー: Blog産学連携

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)は、2017年7月7日(金)~8日(土)に京都大学百周年時計台記念館で開催された“ARG 第10回Webインテリジェンスとインタラクション研究会” (以下WI2研究会)の事務局として、研究会の運営を支援しました。

当日は、104名の皆さまにご来場いただきました。多数のご来場、誠にありがとうございます。

今回は研究発表(ロング、ショート含む)が16件、スポンサー企業による技術報告セッションが2件あり、2日間とも活気ある発表や意見交換が行われました。

各賞の受賞者は以下のようになっています。

・優秀研究賞
「自他との平均化により手書きをきれいにするシステムの提案」
又吉康綱、久保田夏美、斉藤絢基、大島遼、鈴木正明、中村聡(明治大学)
・萌芽研究賞
「批判的情報検索を促進するクエリプライミング」
山本祐輔(静岡大学)、山本岳洋(京都大学)
・学生奨励賞
「Twitterにおける現実・仮想世界の友人関係に関する基礎調査」
小森崇史、吉田翔吾郎(大阪大学)、土方嘉徳(関西学院大学)、酒田信親、原田研介(大阪大学)
・学生奨励賞
「地域型イベントの収集とその分類手法の検証」
福馬智生、鳥海不二夫(東京大学)

第10回WI2研究会では口頭発表を行っていただいた研究から、7件のポスターセッションを2日目に実施いただきました。口頭発表時にできなかった質問をしていただいたり、デモを体験いただいたりと、たいへん盛況のうちに終えることができました。

今後、研究会の開催内容をまとめた学生報告書を公式サイトに掲載予定ですので、ぜひご覧ください。
▽ARG 「Webインテリジェンスとインタラクション」研究会
http://www.sigwi2.org/

弊社では研究会運営業務のほか、大学向けには研究テーマ策定時の基礎調査等の調査業務も実施しています。お困りのことがありましたら、お気軽にお声がけください。
info@arg-corp.jp

<関連リンク>
ARG「Webインテリジェンスとインタラクション」研究会 事務局運営業務(2012年度~)
http://arg-corp.jp/projects/wi2-2/