弊社スタッフ野原海明が女優デビュー!!水族館劇場2017年夏興行「もうひとつの この丗のような夢 寿町最終未完成版」に出演

投稿日: カテゴリー: Blog

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)のスタッフである野原海明(のはら・みあ)が、「水族館劇場」の新人劇団員として2017年夏興行「もうひとつの この丗のような夢 寿町最終未完成版」に出演します。

水族館劇場 ヨコハマトリエンナーレ2017 ヨコハマプログラム 特設サイト
http://www.suizokukangekijou-yokohama2017.com/

水族館劇場は、座長の桃山邑、看板女優の千代次らを中心に、1987年に旗揚げされた劇団です。巨大な仮設野外劇場は、団員らが自分たちの手で地道に建設します。だからこそ可能となる約25トンの水を使った演出が、この劇団の特徴として知られています。今年は、建て替えに向けて更地となった寿労働センター跡地に、野外劇場だけでなく、《るなぱあく》(移動遊園地)が出現します。

本公演「もうひとつの この丗のような夢 寿町最終未完成版」は、9月1日(金)から5日(火)までと、13日(水)から17日(日)までの10日間に上演されます。ぜひ野原の初舞台を見に来てください。

水族館劇場は、現在、クラウドファンディングに挑戦中です。8月31日(木)までに300万円を目標としていますが、現時点ではまだ100万円に到達していません。ぜひともご支援のほどよろしくお願いいたします!

横浜寿町にひと夏限りの《るなぱあく》を! 水族館劇場2017年夏興行「もうひとつの この丗のような夢 寿町最終未完成版」(MotionGallery)
https://motion-gallery.net/projects/suizokukangekijou2017

昨年、弊社スタッフの鎌倉幸子が「アメリカを横断したい」と1ヶ月休みを取りカリフォルニアからニューヨークまで車で走行しました。弊社はスタッフのチャレンジを応援しています。

<関連サイト>
水族館劇場
http://www.suizokukangekijou.com/