Blog

社外取締役・伊藤大貴からの挨拶

はじめまして。本日、4月1日(日)付で、アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG)の社外取締役として参画することになった伊藤大貴(いとう・ひろたか)です。

20代は日経BP社でテクノロジー動向を取材する記者として、30代の10年間は横浜市会議員として働いてきました。特に議員生活の後半5年は「公共空間のリノベーション」に取り組んできました。縮退社会に突入する日本において、新しい豊かさをつくっていく時代に入ったと、私は確信しています。だからこそ、なにかを整える際に「ハコ」の視点ではなく、そこでどんな人の交流が生まれるのか、の「ソフト」の視点こそが大事です。

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG)は全国的にも図書館のコンサルティング、企画で名を馳せている企業であり、代表の岡本真も図書館をまちづくりに位置づけたいとの想いを持っています。だからこそ、私の知見もお役に立つこともあるかもしれないと思い、社外取締役として参加することになりました。

実際に全国の具体的な案件にも関わっていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

<関連サイト>
伊藤大貴は、企業・行政・自治体・社会起業家をつなぎ、イノベーションの起点をつくる会社「合同会社million dots」の代表を務めています。合同会社million Dotsの、Facebookページです。どうぞ、ご覧ください。
https://www.facebook.com/mdotsjpn/