指宿市立図書館を運営して10年 指定管理者「そらまめの会」が1000いいねを目指す運動を展開中

投稿日: カテゴリー: Blog

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)の代表である岡本真は総務省からの委嘱を受けた地域情報化アドバイザーとして2013年より鹿児島県にある指宿市立図書館へのICTによる地域再生を知見・ノウハウ面から支援をしています。

指宿市立図書館は特定非営利活動法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」が指定管理者となっています。今年、そらまめの会が図書館運営を行ってから10年を迎え、2017年1月20日(金)付けの南日本新聞に大きい記事が掲載されました。

▽平成29年1月20日付け、南日本新聞に、特定非営利活動法人本と人とをつなぐ『そらまめの会』指定管理10年ということで掲載していただきました(そらまめの会Facebookより)
https://www.facebook.com/soramame55/posts/577576522435714

弊社も指宿市立図書館の職員のみなさんが、ひとづくり・まちづくりに役立つ図書館になるために、全力で活動に取り組んでいる姿に感銘を受け、応援を続けていきたいと考えています。

現在、「そらまめの会」が、Facebookのいいねボタン1,000カウントを目指す運動を展開しています。ぜひ「いいね!」で応援をお願いします。
https://www.facebook.com/soramame55/

・種村エイ子監、NPO法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」著『私たち図書館やっています!-指定管理者制度の根身を越えて』(南方新社、2011年)
https://www.amazon.co.jp/dp/4861242134

・指宿・山川図書館
http://www.minc.ne.jp/ibusukilib/