Blog施設整備

宮城県柴田町での「わが町の図書館像を探るシンポジウム」と「未来の図書館考えませんかワークショップ」の企画・運営を支援

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)代表の岡本真は総務省の委嘱による地域情報化アドバイザーとして宮城県柴田町の図書館整備に対する助言を行っています。この一環として、2019年2月2日(土)に開催される「わが町の図書館像を探るシンポジウム」と2月9日(土)に開催される「未来の図書館考えませんかワークショップ」の企画・運営を支援しています。

「変わり出した宮城の図書館~県内の挑戦・県外の挑戦~」をテーマにしたシンポジウムでは、瀬戸内市民図書館「もみわ広場」館長の嶋田学さんからの基調講演のほか、嶋田学さん、名取市図書館長の柴崎悦子さん、大崎市民図書館司書(日本図書館協会認定司書)の村上さつきさんによるパネルディスカッションも行われます。

柴田町のみなさんが「わが町の図書館像」を考えるきっかけになればと思います。

「わが町の図書館像を探るシンポジウム」
日時:2019年2月2日(土)13:30~16:00(開場13:00)
場所:槻木生涯学習センター1階ホール
参加費:無料
定員:200名(※先着順)

<関連リンク>
わが町の図書館像を探る「シンポジウム」を開催します(宮城県柴田町)
http://www.town.shibata.miyagi.jp/news/index.cfm/detail.73.37243.html
未来の図書館考えませんか 「ワークショップ」 を開催します(宮城県柴田町)
http://www.town.shibata.miyagi.jp/news/index.cfm/detail.73.37244.html