Blog施設整備

板橋区立中央図書館基本設計・実施設計委託での業務が終了

2017年5月からアカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)が取り組んできた板橋区立中央図書館基本設計・実施設計委託での弊社業務が終了しました。この業務は株式会社松田平田設計の協力会社として取り組んできたもので、弊社としての関与はここまでとなります。

約2年の業務期間では、基本設計・実施設計だけでなく、開館後を見据えた図書館のあり方の協議、いたばしボローニャ子ども絵本館との効果的な連携のあり方検討、いたばしラウンジ(カフェ)運営事業者の募集に伴う対話型調査の実施等、実に多様な経験をさせていただきました。また、新中央図書館は区立公園内に建設されることから、区民意見交換会や近隣中学校との意見交換会の開催支援を通して、多くの板橋区民のみなさまと図書館と公園のあり方について議論でき、たいへん貴重な経験となりました。

板橋区のみなさまをはじめ、本事業に関係するすべての方々に心から感謝申し上げます。

 

<関連リンク>

・板橋区 – 新たな中央図書館の建設について
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/077/077592.html
・板橋区 – いたばしラウンジ(カフェ)運営事業者の募集に伴う対話型調査
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/087/087793.html

<関連記事>

・「板橋区立中央図書館基本設計・実施設計委託プロポーザルで提案採用者に選定」
https://arg-corp.jp/2017/05/25/itabashi/