2022年の年頭にあたっての挨拶

年頭の挨拶というには、ややのんびりとしたタイミングですが、明けましておめでとうございます。

本年もアカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg、以下弊社)をよろしくお願いいたします。

2022年の年頭にあたっての挨拶

今年は春に現在大規模改修を行っている瑞穂町図書館がオープンし、秋には『ライブラリー・リソース・ガイド』(LRG)が創刊10周年を迎えます。

・瑞穂町 – 瑞穂町図書館改修
https://www.library.mizuho.tokyo.jp/renovation/
・『ライブラリー・リソース・ガイド』(LRG)
https://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/

これらの従来からの取り組み1つひとつを大事にしながら、同時に取り組む事柄を拡張していきます。たとえば、
・庁舎等の多分野への展開
・環境ビジネスにおける情報サービス設計、
・事業のプロセスをアーカイブするコミュニケーション媒体の制作
・設計プロポーザルの実施支援
です。

弊社の事業は端的に言えば、「つくる」ことが核であるわけですが、その「つくる」の範囲と工程を縦横に拡張していくことを意識して実践していきたいと思います。

とはいえ、まずは健康が第一です。弊社メンバーだけでなく、弊社に関わるすべての方々の健康をもっとも大事なものと考え、無理のない働き方と暮らし方を目指していきます。これを弊社に関係される方々への約束として年頭の挨拶としたいと思います。

これからの1年が共に健やかでありますように。

出典:大阪市立図書館デジタルアーカイブのパブリック・ドメイン「天守閣廻廊下の彫刻(大阪城公園)
http://image.oml.city.osaka.lg.jp/archive/detail?cls=ancient&pkey=c0213001