Blog施設整備

富谷市次世代型図書館づくり計画骨子策定業務委託プロポーザルで決定業者に選定

2017年6月16日(金)に実施された、富谷市次世代型図書館づくり計画骨子策定業務公募型プロポーザルにて、アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)が決定業者に選定されました。

弊社は、昨年度「富谷市次世代型図書館づくりに向けた市民参加ワークショップ事業」を受託し、2回の市民参加ワークショップと1回のシンポジウムを開催の支援をしました。

今年度は、富谷市内外の有識者ヒアリングや市民との対話等を通じてまとめられる計画骨子の策定を支援します。

富谷市は、東洋経済新報社が毎年公表している「住みよさランキング」の2017年版宮城県内で2位、東北地方内でも6位という結果になっています。

「住みたくなるまち日本一」を目標に掲げる富谷市で、市民の暮らしを支える図書館づくりのお手伝いをしっかりと務めていきます。

<関連リンク>

▽富谷市
http://www.tomiya-city.miyagi.jp/

▽富谷市次世代型図書館づくりに向けた市民参加ワークショップ事業公募型プロポーザルにて選定
https://arg-corp.jp/2016/12/12/tomiya/

▽最新!「住みよさランキング2017」トップ50(東洋経済新報社)
http://toyokeizai.net/articles/-/176683