Blog施設整備

新青山文庫基本構想検討委員会アドバイザーを代表の岡本が拝命

高知県の佐川町教育委員会より新青山文庫基本構想検討委員会アドバイザーをアカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg、以下弊社)代表の岡本真が拝命しました。

青山文庫は高知県初の私設図書館である川田文庫の歴史を受け継ぐ、文書館であり博物館であるという稀有な施設です。現在、弊社で受託している佐川町新図書館整備基本構想策定において、図書館、青山文庫、そして佐川発明ラボの融合が検討されており、その関係から今回の委嘱となりました。新図書館整備基本構想策定と同様に全力で取り組んでいきます。

なお、青山文庫については、ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第28号(2019年9月)に藤田有紀さん(佐川町立青山文庫)による「川田豊太郎と『川田文庫』『青山文庫』」が掲載されています。

<関連リンク>
・佐川町立青山文庫
https://seizanbunko.com/
・ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)
https://www.fujisan.co.jp/product/1281695255/

<関連記事>
・佐川町新図書館整備基本構想策定委託業務を受託
https://arg-corp.jp/2019/07/22/sakawa/