Blog施設整備

富谷市民図書館整備資金調達、管理運営計画策定及び設計プロセス策定支援業務を受託

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG、以下弊社)は、富谷市民図書館整備資金調達、管理運営計画策定及び設計プロセス策定支援業務を受託しました。

・富谷市 – 富谷市民図書館整備に向けた取組みについて
https://www.tomiya-city.miyagi.jp/soshiki/syogaigakusyu/library-scheme-2018.html


これは2016年度の富谷市次世代型図書館づくりに向けた市民参加ワークショップ事業、2017年度の富谷市次世代型図書館づくり計画骨子策定業務、2018年度の(仮称)富谷市民図書館整備基本計画策定及び設計プロセス策定支援業務に続くもので、本2019年度は具体的な管理運営計画の策定や資金調達、設計事業者選定等の支援を行っていくものです。4年度目に入った事業ですが、より一層気を引き締めて、富谷市民の悲願である図書館設置に向けて努めてまいります。

なお、弊社ではプロポーザル等を経ていない受託業務であっても、公的事業の受託事実は公共コミュニケーションの観点から原則的に公表しています。

<関連記事>
・富谷市民図書館整備基本計画が公開
https://arg-corp.jp/2019/04/03/tomiya-9/
・(仮称)富谷市民図書館整備基本計画策定及び設計プロセス策定支援業務に関するプロポーザルで決定業者に選定
https://arg-corp.jp/2018/06/27/tomiya-8/
・(仮称)新富谷市民図書館整備基本構想の策定を支援
https://arg-corp.jp/2018/04/10/tomiya-7/
・富谷市次世代型図書館づくり計画骨子策定業務委託プロポーザルで決定業者に選定
https://arg-corp.jp/2017/07/05/tomiya-4/
・富谷市次世代型図書館づくりに向けた市民参加ワークショップ事業公募型プロポーザルにて選定
https://arg-corp.jp/2016/12/12/tomiya/